個人輸入でマカを購入する場合

マカは日本からおよそ15,452Km離れた南米ペルーに植生する植物で、二千年前からアンデス山脈で栽培されており、原産国ペール政府の貴重な外貨獲得資源となっております。
記録されているマカは100種類ほどもあり、マカそのものをペルー国外に持ち出すことは法律で禁止されております。
沢山の種類があるマカですが、含有成分にはさほど違いはありません。

しかしながら育成条件によって品質に大きな差が出ます。
毎日気にかけて、ちゃんとした土で大切に育てた野菜がおいしく栄養素が豊富なように、マカもちゃんとした土壌でしっかりと育てられたものの方が効果は期待できますし、安心して服用できますね。
マカは土壌の栄養を強く吸収する植物で一度収穫すると数年間その土壌は使えません。

このように手間暇かけて育てられたマカが配合されたサプリメントが安く簡単に手に入るでしょうか?
配合と謳っていても実際は成分がすべて配合されているのではなく、何かの栄養素にマカエキスが数敵配合されている可能性だって考えられます。
また高品質は粗悪品の物と違って、体内に摂取したときの吸収率が断然に良いのでそれを考えると安いマカサプリメントを何年も買い続けるよりも、一度高価な商品を購入してみるのもいいかもしれません。
個人輸入での購入だとどうしても品質を見分けるのは難しいかもしれません。
ちゃんとした品質を保証できている所のマカを選ばれた方が安心して服用できるのではないでしょうか。
こちらにマカ購入時の注意点が書かれています。
質の良いマカ製品を買うための是非参考にしてください。