滋養強壮が期待できるマカ

マカには私たちの体内が、十分な量を作ることができず、栄養分として食べ物から摂取を強いられる必須アミノ酸、鉄分、カルシウム、タンパク質、亜鉛、老化防止作用、抗炎症作用で有名なリノール酸、オレイン酸などの生活において必要な栄養素必須が沢山含まれております。
沢山栄養素が含まれているマカですが、その中でも特に注目したい栄養素はアミノ酸の一つ「アルギニン」という栄養素です。

アルギニンには、免疫反応の活性化、コラーゲン生成促進、血液の改善、高酸化作用、肝臓機能の向上、細胞増殖を促進する効果が期待されていて、アルギニンが不足すると、老化の進行、生活習慣病、感染症などの抵抗を弱めてしまいます。
アルギニンに含まれる効果によって成長ホルモンの分泌が促進ができ、皮膚、筋肉、骨や血管などをつくる細胞の新陳代謝を促す働きがあるので、成長期のお子さんからお年寄りまで必要な栄養素ですが、二十歳頃から徐々に減少してしまうので老化が進行し、肌のたるみ、しわなどできる原因になってしまいます。
成長ホルモンの分泌が少なくなると、たるみ、しわなどの目に見える老化以外に、脂肪の増加、疲労感、筋肉の減少の原因にもなります。

アルギニンは肝臓内で作り出せる栄養素ですが、ストレスが溜まる環境下では摂取する必要があるため、ストレスが多い私たち日本人にとっては摂取必須の栄養素ではないでしょうか。
続いて注目しておきたいのは、ベンジルグルコシノレートと言う、滋養強荘や先ほど紹介したアルギニンと同じく、成長ホルモン分泌を良くする効果がある成分です。
ベンジルグルコシノレートはマカの主成分の中で最も有用な成分で、わさびや大根おろしなどに含まれる辛み成分です。

疲労回復にも絶大な効果を示し、更年期障害の緩和や女性ホルモンのバランスを整える効果も期待されます。
もちろんマカの中には、ビタミンB群、ビタミンCやカルシウムが多く含まれておりますので、ストレスに強い体を形成することが可能です。
ビタミン剤を日頃摂っている方もビタミン剤の代わりにマカを摂取するのもおすすめです。
このようにマカには、ストレスの緩和、疲労回復、元気な体の基礎作りから若返りに必要な成長ホルモンの分泌の促進効果、老化防止まであらゆる効果が期待できる優れた植物なので成長期のお子さんから仕事に疲れた社会人、体力が弱っているお年寄りまで進んで摂取したいものですね。
マカは亜鉛と組み合わせて摂ると良いそうなので、一緒に摂ることをおすすめします。
最近ではマカと亜鉛が同時に摂れるサプリメントも出ているそうなので、そういったサプリを選ぶとよいですね。