過剰摂取のマカの視点

マカには私たちが必要とする栄養素が豊富に含まれております。
皆様の中でもっと若返りたい、もっと健康な体を手に入れたい、もっと奇麗な肌を手に入れたいと沢山マカを摂取する方もいらっしゃるはず。
ですが、沢山食べたらおなかを壊してしまうように、どんなに優れた栄養素も沢山摂取することによって毒にも変わってしまうのです。
マカにはホルモンを分泌させる効果や体を元気にする効果がありますが、摂取しすぎた場合、内蔵の機関に負担を与えてしまいそれに伴い体の機能にも支障を来してしまうのです。
私たちの体も私たちと同じように働きすぎてしまったら疲れてしまいまともに働けなくなってしまいます。

マカは野菜の一種なので残念ながらこれといった摂取量は決まっておりませんが、サプリメントとして摂取する場合であれば十分気をつけて摂取しなければなりませんね。
大体の目安は1500mg~3000mgと言われていてこれ以上摂取しても効果がみられないまたは良くない影響が現れるかもしれません

マカは医薬品ではなくサプリメントなので、過剰摂取を理由に重大な病気になることはないと思いますが、体格・目的・体調にも合わせて用法・用量を正しく守って適量を摂取してください。
また、持病をお持ちの方、ほかに薬を摂取している方は専門医に相談なさってからまかを摂取することをおすすめします。
詳しくはこちらに書いてありますが、飲み方を工夫することでマカの効果を高めることもできるそうです。
同じく飲むのであれば少しでも効果を引き出せる飲み方をしていきたいものですね。